国債で安定した資産運用

国債の買い方

安定性の高い国債はどのように購入すればいいか。結論から言ってしまえば、銀行や証券会社を通して購入します。日本の個人向け国債の場合、どこの銀行や証券会社を通して購入しても、購入手数料や管理手数料等は無料です。では、個人向け国債の購入だけに焦点を絞った場合、どこの銀行や証券会社で購入しても同じかというとそうでもありません。この場合、「買いやすさ」に違いが出てきます。

個人向け国債の購入方法の分かりやすさで人気なのはマネックス証券です(www.monex.co.jp)。マネックス証券自体に投資初心者向けの分かりやすい証券会社という評判がありますし、各種キャンペーンも充実していて、個人向け国債について言えば、「最大6000円プレゼント」というキャンペーンがあります。その次に人気なのが楽天証券。楽天ポイントによるポイントサービスが充実していることで人気の証券会社ですが、国債での資産運用も含めた投信ミニ積立サービスは1000円から始めることができます。

そうは言っても、数多くの銀行や証券会社からわざわざ個人向け国債を購入するために一つ選ぶのは大変な作業です。そこでおすすめしたいのが、とりあえず、すでに預金口座等を持っている最寄りの銀行の窓口へ行って、個人向け国債の購入について聞いてみることです。もちろん、尋ねればその銀行で国債を購入することになりますが、購入手数料や管理手数料は国債の場合かからないので、長期的な貯金のつもりで国債購入を考えているのなら、最寄りの銀行で購入するのが一番簡単な方法です。