上級金融投資の不動産投資信託REIT

REIT投資のメリット

不動産投資というものの中にはいろんな方法があるのですが、J-REITのメリットとしては、不動産投資の中でも比較的収益が安定していて、株式市場等よりも大きな利益が期待できる要素があるということです。

REITは投資信託ですから、ある一時点でこれに投入された全体のお金に対して自分の資金がどれくらいの割合を占めているかで分配される金額が左右されるのですが、株式市場等よりも大きな利益が期待できる理由の一つに日本の法人税が関係します。REITに投資するには、これを扱っている運用会社、つまり自分の資金を信託するプロの投資家に手続きを取って運用してもらうのですが、この運用会社はREITで得た利益の90%以上を分配金とすれば法人税(www.nta.go.jp)が課税されないという決まりがあるのです。

また、不動産投資というのは不動産を購入するだけでも相当大きなお金が動くので、資産家でもない限り挑戦できない投資ですが、投資信託であるということで、自分の裁量の中で投資を行うことができます。資産運用では色々な方面に資金を分散することが同時にリスク回避となりますので、不動産市場のような安定していつつも、大きな収益を狙えるような市場の存在は投資家にとってはうれしいものです。

大きな収益を狙えるものには、その分だけ必ず大きなリスクが付いて回るというのは投資家が肝に銘じておくべきことですが、もう一つの不動産投資のいいところとして、その不動産の将来的な隆盛や衰退が予測しやすいということがあります。J-REITの収益は賃料収入になるのですが、その不動産がある場所の周囲を見回してみて、例えば、自分だったらこの場所にこのマンションに部屋を借りたいと思うかどうかということを考えてみるだけでも、充分に投資を検討する材料となります。