大分銀行の商品分析

大分銀行の定期預金

大分銀行の定期預金はとくに金利が有利というわけでもなく、いたって平凡な商品です。基本的な円定期預金はスーパー定期、大口定期預金など王道のものしかなく、退職金専用定期預金のような、利用条件が厳しいものの高金利で運用できる商品を求める場合は物足りないかもしれません。しかしポイントサービスやダイレクトバンキングなどによって金利アップおよび手数料ダウンのチャンスが多めにあるため、取引が増えるとお得に使える金融機関です。

注目はネット赤レンガ支店です。赤レンガ支店はインターネット専用の支店で、赤レンガ支店専用の定期預金が利用できます(www.oitabank.co.jp)。この商品はダイレクトバンキングを利用して取引するため、通常の定期預金よりも金利や振込手数料がお得になっています。さらにプレゼントの抽選などユニークなサービスもおこなっているため、人気が高いです。来店することなく口座開設できるため利用者も増えており、とくに銀行では普通預金のほかに定期預金くらいしか使わないという若い層に人気があります。

しかし赤レンガ支店は利用できる商品の数がまだとても少ないため、通常の定期預金以外の商品を使おうとすると、通常支店での利用となります。そのため赤レンガ支店以外でも金利や手数料をお得にしたい場合はポイントサービスやダイレクトバンキング、またはキャンペーンをうまく利用する必要があります。キャンペーンとはたとえば特別金利キャンペーンなどのことで、定められた期間中に口座開設すると特別金利で運用できるなどの特典があります。

それでも利息で満足できない場合は、外貨預金という手段もあります。大分銀行の外貨預金はアメリカドルとユーロのみで選択肢が少ないのが難点ですが、この2つの通貨は安定性が高いので初めての人向けとも言えます。しかし外貨預金は為替手数料など円定期預金にはないコストがかかるので注意が必要です。