大分銀行の商品分析

大分銀行で積立

大分銀行の積立定期預金は種類が豊富なのが最大のメリットです。ここで言う種類というのは積立期間や受け取り方法、受取日を選べるということです。大分銀行の積立定期預金マイプラネットは自由型、受取日指定型、受取サイクル指定型の3種類があり、それぞれ扱い方が若干異なるのです。積立金額も100円単位で設定することができるため、大きな積立金額を設定できない若いうちからでも使える商品です。

こうした積立定期預金は通常の定期預金で運用するお金を貯めるために、自動積立を使って確実に貯金できる商品です。より迅速かつ確実にお金を貯めるには給料日の後に積立日を設定し、無理のない積立額を設定することが大切です。さらにボーナスのとき臨時に積立金額を増やしたりすることで、貯金のスピードを上げることができます。ちなみに毎月2万円を積み立てると、ボーナス時の臨時積立がなくても5年で120万円貯まります。

積み立ては投資信託でも便利な手法です。積立投資信託は毎月決まった額をファンド購入に充てるという方法で、少しずつ積み立てることで一気に形勢が変わることを防ぎ、リスク回避しやすくなるという利点があります。ネットで利用できる場合も少なくないので、臨時に取引をおこないやすいのもメリットの一つです。積立定期預金もダイレクトバンキングで取引がおこなえます。

ちなみに自動積立定期預金は金利面が優れている場合は少ないので、口座にお金が貯まったらスーパー定期のような金利の高い商品にするといいでしょう。普通預金のままにしておくのはもったいないので、受け取り後の運用を考えながら積み立てることが大切です。もし働いている職場に財形貯蓄サービスがある場合は、そちらを利用してもいいでしょう。